<お役立ちガイド>日当たりなどの方角は自分自身で確認

<お役立ちガイド>日当たりなどの方角は自分自身で確認


<お役立ちガイド>日当たりなどの方角は自分自身で確認
"これから賃貸探しをしようと思っているのでしたら、とにかく信頼出来る不動産屋を探しましょう。
自分のことだと思って一緒に物件探しをしてくれる不動産屋を探し、後悔しない物件に引越しをするようにしましょう。方角表示というのは新人の営業マンが動くことが多くなっており、現地で方角確認を忘れて戻ってきてしまうことがあります。
店舗に戻ってきてから方角を記載してしまっていることもありますので、注意が必要です。

最近の不動産屋の中には方位磁石すら置いていない正直ダメダメな不動産屋も存在しています。
一度登録されてしまった情報はあまり修正しませんので方角は自分自身で確かめるようにしましょう。不動産屋が教えてくれる方角表示をそのまま信じてしまうのはちょっと危険なことかもしれません。
地図上の確認で適当に方角を記載したり、また方角測定が間違っている可能性も考えられるからです。"



<お役立ちガイド>日当たりなどの方角は自分自身で確認ブログ:170519

ダイエット中の主食として、
読者様は、食パンとライス、どちらを選びますか?

ダイエットに関して言うと、
ライスの方が主食として適しているみたいですよ。

ライスは、原料に水を加えてそのまま炊くだけですが、
食パンは、小麦粉にバターや砂糖などを加えて焼き上げたものなので、
その分ライスに比べて高カロリーなんです。

また、それぞれの付け合わせ(おかず)の選択にも影響してきます。

ライスの場合は、
豆腐や納豆、野菜の煮物などでおいしく食べることができますが、
食パンの場合は、ハムやベーコン、卵などが欲しくなりますよね。

トーストにした場合も、おいしく食べるためには
バターやジャムを使ってしまい、
結果として脂肪分を摂りすぎてしまうことになってしまいます。

トータルすると食パンの方が高カロリーになってしまうんです!

食事の量を減らすと、すぐにお腹が空いてしまう!
だから、量はそのままでカロリーは低く抑えたい…
そんな要望に応えてくれるのが、
低カロリーな食材を使った混ぜライスです。

海藻や干ししいたけ、じゃこ、きのこ類などの食材を
ライスに混ぜて味付けをしてみると、
おかずはそんなに摂らなくても、おいしく食べることができます。
結果として低カロリーな食事で、栄養もバッチリです。

また、満腹感を得るためには、
ライスを「おかゆ」にしてしみてはいかがでしょう?
じっくり煮込んだおかゆは、元々のライスの量が少しでも、
食べごたえがあり、かなりの満腹感が得られます。

ライス1杯を、おかゆ1杯にかえるだけで、
約90kcalもの摂取カロリーを減らすことができるんです。

ダイエットのために、ライスを活用しましょう!

<お役立ちガイド>日当たりなどの方角は自分自身で確認

<お役立ちガイド>日当たりなどの方角は自分自身で確認

★メニュー

<お役立ちガイド>敷金について理解しておこう
<お役立ちガイド>一般的な礼金に必要な金額
<お役立ちガイド>賃貸の契約は二年毎に更新
<お役立ちガイド>物件情報豊富で信頼性のある大手不動産屋
<お役立ちガイド>あまり良い物件が見つからないフランチャイズ
<お役立ちガイド>来客数が少ないから地域密着型が狙い目
<お役立ちガイド>貴方の条件はしっかりと担当者に伝えよう
<お役立ちガイド>家賃設定を超える物件は見ない
<お役立ちガイド>日当たりなどの方角は自分自身で確認
<お役立ちガイド>携帯電話が圏外のマンションがある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸探し大作戦